R.A.D.(ロイヤルアカデミーオブダンス)とは

R.A.D公認教師によるレッスン

プティバレエスタジオでは、R.A.D公認教師のもと、R.A.Dのメソッドを全面的に取り入れたレッスンを行っています。RAD公認教師とは、バレエ理論やRADメソッドを熟知していることはもとより、民族舞踊、フリームーブメント、コーチング、音楽、人解剖学など、バレエ教師として必要な専門知識を学ぶためのプログラムを終了し、所定の成績で合格した者だけに与えられる称号です。公認教師は、一度試験に合格すればよいというものではなく、毎年更新される指導法やレッスン内容について常に勉強しなくてはなりません。

R.A.Dとは?

R.A.D.は、イギリスに本拠地を置く世界最大のバレエ教育機関。
Royal Academy of Dance(ロイヤル アカデミー オブ ダンス)の頭文字を取り、呼んでいます。
若い才能を正しくかつ適切なスピードで育てるために、まず教師の水準を高めることを目的として、1920年に設立され、80年以上にわたる研究を積み重ね、現在ではもっとも合理的かつ科学的な教授法として世界70カ国以上、17万人以上の生徒が学んでいます。
R.A.D.のメソッドはお子様の成長に合わせた9段階と、より専門的に学んでいこうとする生徒のための4つの段階(ヴォケーショナル・グレード)からなり、1年に1度、本部から派遣される試験官による試験に合格することにより、着実にステップアップしていくことができます。
また、R.A.D.のメソッドは全世界共通なため、それぞれのレベルによってクラシックバレエおよびダンスの技術、音楽性、表現力などがどの程度身についているかを国際的なレベルで評価してもらうことができます。そのため、ダンサーや教師の力量を計る客観的な指標としても高く評価されています。

プティバレエスタジオでは、希望者は毎年グレード試験を受験することができ、確実なレベルアップが可能です。