Jean’s Project

Jean-Luc先生・育成プロジェクト

プロダンサーを目指す方、バレエを上達させたい方に

今春よりバレエの質の向上と子供たちの資質を伸ばして行くために、
新たにフランスよりJean-Luc先生をお迎え致しました。

Jean-Luc先生は長年に渡り、オランダ国立バレエでファーストソリストとして、
また世界中のバレエ団でゲストダンサーとして大活躍をされました。
その多くのご経験を今回は日本の子供たちに惜しみなく伝授して下さいます。

先生はステージ直結のご指導をされますから、
お客様から見てどう効果があるかを重点に、細かな手の動き、
体の向きやダイナミックな見せ方等を分かりやすくご指導下さいます。

プロダンサーになりたい方、今以上にバレエを上達させたい方、
バレエを通じて心身を鍛えたい方、是非Jean先生の育成プロジェクトにご参加下さい。

先生はどんな可能性も見落とさず、個々の個性を大切に伸ばして下さいます。

  • ジャン-リュック・ボーペール

    16歳でフランス国立マルセイユ・ローラン・プティバレエ団に入団し、
    プロバレエダンサーとしてのキャリアをスタート。
    オランダ国立バレエ団で数多くのプリンシパルロールを踊ったほか、サンフランシスコバレエ団、ボストンバレエ団など世界各地の著名なバレエ団に招かれ客演した。
    現役引退後は、オランダ国立バレエ団や英国ロイヤルバレエ団などで、Toer van Schaijk氏と共に、フレデリック・アシュトン版のシンデレラなど多数の振り付けを手掛けたほか、ボストンバレエ団プリンシパルのジョン・ラム、シュツットガルトバレエ団元プリンシパルのベニート・マルチェリーノ、イングリッシュナショナルバレエ団ファーストソリストのクリスタル・コスタ、英国ロイヤルバレエ団ファーストアーティストのタラ・ブリジット・バブナーニなど、数多くのダンサーを指導した。バレエ教師としても、オランダ国立バレエ学校やカナダナショナルバレエスクールなど世界各地で教えた経験を持つ。

    日本のダンサーへのメッセージ

    世界各国のバレエ団やバレエ学校で、日本のダンサーの技術の高さと、真摯に練習に取り組む姿勢を見てきました。私が日本のダンサーに伝えたいのは、限界を設定しない高い技術、オーディションやバレエ団で選ばれるための圧倒的な表現力、プロダンサーとしての舞台での魅せ方です。日本各地の小さな教室にいる、世界のダンサーの見本になるべき子どもたちに、私の経験や技術、そして世界に羽ばたくための最後のきっかけである、私の持つ世界各国のバレエ学校やバレエ団とのつながりを、惜しみなく提供したいと思っています。

Jean-Luc先生・育成プロジェクト

対 象 11歳~30歳の男女
バレエ歴4年以上の方
・簡単な面接を行います
・該当者以外の方、要相談
基本クラス 岡山スタジオ (月) 19:00~20:30
倉敷スタジオ (火) 18:30~20:00
プライベート 倉敷スタジオ (土) 10:00~13:00
(希望者があれば実施)

*料金はスタジオに問い合わせて下さい。

ACCESS

  • 岡山スタジオ(本部)

    〒702-8044 岡山市南区福島 3-3-2-1
    TEL・FAX:086-265-2902
    Email:petitblt@hi.enjoy.ne.jp

  • 倉敷スタジオ

    〒710-0826 倉敷市老松町3丁目9-27
    グランドールビル4F
    TEL:086-265-2902

お問い合わせフォームはこちら